「クニハ(Kniha)」とはチェコ語で「本」という意味です。

本には様々な種類がありますよね。
参考書であったり、哲学書であったり、小説であったり、漫画であったり。

参考書であれば求めている勉強したいものに対する答えをくれますし、
哲学書はもちろんのこと、小説、漫画を読んでいてもそのキャラクター(著者)の考えに触れ、人生に触れ、自分の考えを豊かにしてくれて、
時には人生の答えになることを教えてくれることもあります。

私にとって「本」は人生に寄り添い、人生を豊かにしてくれるものなのではと思いました。

私はこうして弊社のWebページを見ていただいている方にとっての「本」になりたいのです。

皆様の中で出会う1冊の「本」のように、
事業に寄り添い、事業を豊かにするコンテンツを提供できるような会社になりたい。
そんな想いで全力を尽くします。

ちなみに、なぜひらがなで表記しているのかは、単純にひらがなが可愛いから。

そんなこともある。

今の一言でわかるように、私はこんな単純な考えで出来ています。
皆様にとって接しやすく、気軽に相談出来るような相手になれると思います。

ぜひお気軽にご相談ください。

代表 樋田愛実